農地転用ってなんぞや? ~家づくり5日目~

農地転用ってなんぞや? ~家づくり5日目~

こんにちは、TAMAです。

 

前回、土地探しをして、候補地を絞りました。

前回記事↓

家を建てる前にまずは土地探し ~家づくり4日目~

 

その中でも一番有力だった、妻の父の土地に家を建てようと思った訳ですが、ここで、ある一つの問題が、、、

じつはその土地は「農業振興地域」だったのです!

 

農業振興地域とは?

 

とはいえ、農業振興地域といってもピンと来ませんよね?

僕もそうでした、まあ、農業が盛んな地域なんだなとしか思わなかったのですが、これが家を建てるには厄介なものだったのです。

 

農業振興地域にある農地は、農地以外での土地の利用が制限されます。

一般的に農地に家を建てるには農地を宅地に転用して家を建てるのですが、農業振興地域にある農地は、基本的に農地転用が許可されません。

農業振興地域で農地転用する場合には、農振除外と呼ばれる申請を農地転用の前にしなければならないのです。地域によっては、農振除外の申請をしても通らないこともあるそうです。

 

難しい文字が並びましたが、要するに、選んだ候補地では家を建てれないかもしれないということなのです。

 

これは、面倒なことになってきました。

新しい候補地を探すか、それともこの土地に家を建てるか、悩みどころです。

 

妻と二人では中々結論が出ませんでしたので、つい2、3年前に農振除外をして家を新築した知人がいたことを思いだし、連絡することに。

家を見学させてほしいと頼んだところ、すぐにOKの返事が来ましたので、話を聞かせてもらうことにしました。

 

ということで、知人の新築見学会の話はまた次回、お楽しみに。

次回記事↓

いざ、お宅訪問へ ~家づくり6日目~